池田かつしWebサイトへ info@ikekatsu.jp
おおさか維新の会 おおさか維新の会ホームページへジャンプします
<< 議運part2 | main | 平田大士議員について >>

スポンサーサイト

- | 2016.05.29 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

大綱質疑最終日

議会報告 | 2016.03.03 Thursday
大綱質疑最終日3日目です。
我が会派から伊豆丸議員と私が登壇しました。伊豆丸議員は、始めに、68万人個人情報流失事件について質しました。この事件の報道発表は12/14でした。しかし、実は20日も前に堺市はその可能性を把握していたことが判明しました。竹山市長は、事実を即座に市民に公表せず、職員の処分と合わせ技で幕引きを目論んだのです。まさに、隠蔽体質、組織防衛と言えます。ちなみに、第三者による検証委員会メンバーには、堺市と年間で15億円も取引する関連会社の方がおり、計3回開かれた後の報告書での指摘も本当に甘いものでした。また、元職員と元上司との証言の食い違いも解消されないまま、我々はもはや真相解明のためには百条委員会しかないと思っています。伊豆丸議員は、人事委員会勧告についても質問しました。この勧告を受け、議員と職員の賞与が引き上げられます。68万人個人情報流失など不祥事が相次ぐ中、昨今の経済情勢を踏まえたら到底認められるものではありません
大綱質疑3巡目は私でした。
取り上げた項目は、副首都・大阪と堺のこれからについてなど、政令市10年を迎える堺の今後の考えを質しました。続いて、我々から議員報酬を2割カットする条例案と個人情報流失事件に関する百条委員会設置決議案を上程しました。長谷川俊英議員からは、百条委員会設置決議案についてだけ質疑がありました。その内容は、我々が市当局に投げかけた真相究明に関するものではなく、ひたすら維新潰しを狙った事務の手続き論や粗探しに近いものでした。私が長谷川議員にその旨を指摘すると、いつものように逆ギレしご立腹の様子でした。これまで、政務活動費に関する百条委員会にあれだけ熱心に取り組む方でしたが、今回の68万人個人情報流失事件の真相解明にはやる気が全くないようです。これが住民代表の議員としての姿とすれば嘆かわしい限りです。
comments(0)

スポンサーサイト

- | 2016.05.29 Sunday
-


カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
地方自治体での
議会改革の課題と展望
大阪市立大学大学院での
講演を私がまとめたものです。
ご覧ください
堺市議会の会議録
検索はこちら
堺市議会 
インターネット中継
検索はこちら
大阪維新チャンネル
タウンミーティングや街頭演説などをリアルタイムで配信していきます。
大阪維新の会
動画アーカイブ
タウンミーティングや街頭演説のネット生中継等の動画アーカイブ
です
selected entries
categories
archives
search this site.
others
sponsored links

Copyright(C)2006 池田かつし All Rights Reserved.