池田かつしWebサイトへ info@ikekatsu.jp
おおさか維新の会 おおさか維新の会ホームページへジャンプします
<< セカンドステージへ | main | 代表質問 >>

代表質問

議会報告 | 2015.12.06 Sunday

大綱質疑(代表質問)3日目に登壇しました。

項目は、選挙管理行政について、柔道整復師などによる受信調査についてです。選挙管理行政につきましては、日本共産党などで構成されている『明るい民主府政』の政治ビラについて確認しました。この団体は、候補者以外が文書を配布できる確認団体ではありません。そして、いくつかの政治ビラの内容を見ますと、選挙に関する報道・論評を掲載した機関紙誌とも到底思えません。

したがって、選挙違反が疑われる文書です。

今回のW選挙におきまして、府内各地で『さよなら維新』などの看板を掲げたグループが特定の候補者への投票の呼びかけ等、確認した政治ビラのような公職選挙法違反を組織的に繰り返していたとして、我々大阪維新の会本部が大阪府警に告発を行ったところです。2年前の堺市長選挙でも同様の事例が多々ありましたが、今回のW選挙のそれは本当に酷いものでした。ちなみに、公営掲示板の我々候補者ポスターが落書きされたり剥がされたりすることは日常茶飯事でした。

また、本市職員においても看過できない事案がありました。

『堺市職労ニュース』は、職場や交渉ごとの状況報告から国政や府・堺市政など広範囲に及ぶもので、平日の朝にほぼ毎日発行したものを本市職員などが市役所の玄関口で配布しているため一般の方々まで行き渡ります。我々は、公務員がその勤務条件の維持改善を図ることを目的とする活動を制限する考えは全くありませんが、公務員であるがゆえに政治的中立性は厳守した上で、その地位を利用した政治活動や選挙運動は絶対に許されません。

知事選挙の告示期間内の『堺市職労ニュース』を検証しました。

すると、我々が先の定例会で提案しました職員政治活動制限条例案に抵触するものがあるのではないかと指摘しました。それは、これらが組合員以外の方々の投票行動に影響を与えかねないからです。ちなみに、この条例案は竹山市長が2度にわたり再議権を行使し拒否したため廃案となりました。その際には、竹山市長が本市には『立法事実』がないから制定の必要がないと仰っていました。この問題につきましては、改めて検証しなければなりません。

 

comments(0)


カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
地方自治体での
議会改革の課題と展望
大阪市立大学大学院での
講演を私がまとめたものです。
ご覧ください
堺市議会の会議録
検索はこちら
堺市議会 
インターネット中継
検索はこちら
大阪維新チャンネル
タウンミーティングや街頭演説などをリアルタイムで配信していきます。
大阪維新の会
動画アーカイブ
タウンミーティングや街頭演説のネット生中継等の動画アーカイブ
です
selected entries
categories
archives
search this site.
others

Copyright(C)2006 池田かつし All Rights Reserved.