池田かつしWebサイトへ info@ikekatsu.jp
おおさか維新の会 おおさか維新の会ホームページへジャンプします
<< 職員給与 | main | 学力テスト他 >>

泉北高速株売却の白紙撤回決議について

議会報告 | 2013.12.04 Wednesday
 本日の議会本会議において、泉北高速鉄道などを運営する「大阪府都市開発(株)」(以下OTK)の株式売却について、米投資ファンド「ローンスター」に決定した大阪府に白紙撤回するよう求める決議案の採決があり、わが会派(大阪維新の会堺市議団)は態度を留保し他会派の賛成多数で可決されました。以下、この決議案に対する考えを記します。

,覆七莎弔忙神しなかったのか?
 公募により決定した「ローンスター」を白紙に戻すことを求めるのは、これから始まる大阪府議会での議論に予断を挟むことになります。また、本年6月にあらかじめ公募要項で審査選定基準が示され、第三者機関である選定委員会において決定された後に、その審査選定基準を受け入れないことはルールに反するものです。しかし、その他のところはわれわれもその趣旨には賛同するところもあり賛否を表明しませんでした。
∈侶茲泙波獣任たびたび変わったのはなぜか?
 われわれは当初から,陵由からこの決議案に懸念を示していましたが、公募で次点だった南海電鉄との運賃や通学定期券の実質負担の値下げ幅などが明らかになり、南海電鉄の方が堺市民の思いに正面から応える提案内容だったため賛成に転じました。しかし、大阪維新の会府議団と協議を進め白紙撤回はやはり行き過ぎという結論に至りました。ちなみに、私自身はずっと賛成の意を示していません。
今後どのようにするのか?
 われわれは、先の堺市長選挙を含めこれまで泉北高速の運賃値下げを訴えてきました。今回の決議案には賛成しませんでしたが、昨日には維新府議団団長宛に要望書を手渡しお願いしたところです。また、優先決定権者決定に至るまでの一連の顛末には、かつての大阪府と大阪市のような連携ができていないことも一因であるように思えます。したがって、竹山市長に対しては公共交通に対する広域連携を強く促し、大阪府に対し単に要望するだけではない地元自治体としての応分の負担を検討するよう求めていきたいと考えています。

 以上、まだまだご理解いただけないところもあると思いますが、今後ともできるだけ説明に努めてまいりますので、どうかご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 
comments(0)


カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
地方自治体での
議会改革の課題と展望
大阪市立大学大学院での
講演を私がまとめたものです。
ご覧ください
堺市議会の会議録
検索はこちら
堺市議会 
インターネット中継
検索はこちら
大阪維新チャンネル
タウンミーティングや街頭演説などをリアルタイムで配信していきます。
大阪維新の会
動画アーカイブ
タウンミーティングや街頭演説のネット生中継等の動画アーカイブ
です
selected entries
categories
archives
search this site.
others

Copyright(C)2006 池田かつし All Rights Reserved.